セブン銀行カードローン 在籍確認

限度額最高10万円だからセブン銀行カードローンは在籍確認なし

セブン銀行カードローンは銀行側の貸し倒れリスクを最小限の10万円にしていることで保証会社のデータのみの審査で在籍確認も基本はありません。

 

しかしそれだけ時間もかりますし、セブン銀行の口座も持っておかなければなりません。限度額も最高10万円と低く物足りない気もします。

在籍確認の電話をしてもらったら困るけど限度額もせめて30万円以上欲しい!

そんなあなたに朗報です!

 

プロミスなら在籍確認の電話を書類で代替することが可能です。初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)もありますし、スピーディーな審査・融資も可能。

 

お手持ちの口座への振り込みも可能だから会社へ電話されると困る方にも便利なカードローンです。

 

 

プロミス 【SMBCコンシューマーファイナンス】


プロミス

実質年率 年4.5%〜17.8% 借入限度額 最高500万円

 

 

セブン銀行カードローンは在籍確認なしで審査できる

しかし、銀行からの借入れは総量規制の対象外ですが審査が厳しいのは事実です。

 

パート・アルバイトの方が借りれる金額帯では銀行のカードローンもキャッシング会社のカードローンも金利に大差はありません。

 

ならば初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)のあるプロミスで借りるのが一番賢い選択なのではないでしょうか。

 

総量規制により配偶者(所得のある方)の同意書、年収の源泉徴収票など所得証明や婚姻証明が必要になるのは専業主婦だけです。

 

一定の収入があれば、主婦・学生、パート・アルバイトでも年収の1/3までなら借りることが出来ますよ^^

 

しかし、銀行のカードローンで専業主婦枠のある所では在籍確認・所得証明なしで審査できます。その一つが、

セブン銀行カードローン

なんです。

 

専業主婦で申込んだ方はイオン銀行カードローン 在籍確認もないですよ。

セブン銀行カードローン

年利 15%  最高限度額 10万(30万・50万円への増額あり)

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーに多数のATMを持つセブン銀行のカードローン。もちろん収入証明書も不要ですし、郵送物なし、電話連絡なしで、WEBで完結しますので誰にもばれずに借入することができます。月々の返済も10万円の借入枠で5,000円と返済可能金額範囲内ですよね。

 

最短30分で借入可能な融資スピードも急ぎの入用には便利ですし、6ヶ月経過で30万・50万円への増額への増額も可能です。

 

プロミス【SMBCコンシューマーファイナンス】

 

実質年率:4.5%〜17.8% 借入限度額:1〜500万円
銀行系消費者金融でもっとも低金利で、借入れの相談(高額借入れ等)も審査後に会員専用サイトでアドバイザーが乗ってくれますよ。学生・主婦でも一定の収入があれば審査が可能です。初回30日無利息サービス(要ポイントサービス申込)があるのが一押しの理由です。

 

アコム【三菱UFJフィナンシャルグループ】

 

実質年率:4.7%〜18.0% 借入限度額:500万
アコムも学生・主婦でも一定の収入があれば審査が可能です。アコムにするならアコムマスターカードを審査後に送られてくる申込用紙で申し込んでおく事をお勧めしますよ。特にクレジットカードの審査が通らなかった人にお勧め。年会費無料ですし、明細をネットダウンロードにも出来るのでプライバシーも守れますよ。

 

銀行からのフリーローンの借入れならここ!
銀行からの借入れなら日本一のメガバンクで低金利の三菱東京UFJカードローンがお勧めです^^

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

実質年率:4.6〜14.6% 借入限度額:10〜500万円
銀行カードーローンなら抜群の知名度と信頼性のある三菱東京UFJ銀行カードローンですね。年齢が満20歳以上65歳未満で国内に居住していれば学生・主婦(主夫)でも申し込めますよ。学生は10万円、主婦(主夫)は30万円以内となっていますが借りられないことを思うと十分ですよね^^

 
 
たとえ親しい仲であってもことお金の貸し借りだけはその時にしっかりしておかないと、後々ツライことになってしまいますよね。ウチの両親はたとえ兄弟姉妹であろうが親子の関係であろうが(もちろんご近所さんとか友達だったらいうまでもなく)お金の貸し借りの際にはお金を借りる 書類「借用書」なるものを必ず作成してい...
続きを読む≫ 2014/02/10 22:33:10
主婦をしている中で大変だと感じるるのは食事作りです。食事を作るのはまだいいのですが、献立を考えるのが苦痛になってきているのです。毎週、かぶらないように献立を考えたりしています。でも、なかなか毎日違うものは難しいなと感じてしまいます。カレーは家族みんなが大好きなので月に2回ぐらいは作ってしまいます。だ...
続きを読む≫ 2013/11/23 14:07:23